19780728 田舎の梅農家 プラムハウスふなやま
田舎の梅農家 プラムハウスふなやま
農家案内商品紹介農作業旧南部川村紹介梅料理お客様の声プレゼント
 驚異の梅パワーをご確認ください。


ふなやまの南高梅干しは自然の恵みを生かすために人添加物は使っておりません。
自然の色や味のおいしさをお試し下さい。
特別割引き実施中!
更にお得になりました!
梅農家だからできる特別価格!
詳しくは>>>>
お客様特典
お客様特典
詳しくは>>>>
新着情報
エコファーマーふなやま
プレゼントはこちら
青梅の販売について

6/27
農作業6月公開!
6/2
プレゼント企画実施中!
5/30
農作業5月公開!

特別パック
110g入り特別パック
税・送料込みで全国どこへでも500円でお届けします
ので、是非一度、ご賞味下さい。
詳しくは>>>>
自慢の商品
味梅 商品写真 味梅
南高梅のいい所を残し、食べやすいよう調味しました。塩分を気にしている方にも喜ばれる一品です。
かつお梅 商品写真 かつお梅
減塩・調味した梅干しをさらにかつお節、しそで味付けをしました。あま〜い香りでとっても食べやすい一品です。
しそ梅 商品写真 しそ梅
我が家で作ったしそを使い、自慢の梅に色と風味を加えました。梅干しとしその風味を楽しめる一品です。
白干し梅 商品写真 白干し梅
昔ながらの梅干し!受け継がれた製法で作った一品。「梅」そのものの味をお楽しみ頂けます。
小梅 商品写真 小梅
ちょっとすっぱい小梅。でも小粒なので口の中に残るすっぱさも小。だからついつい食べちゃう一品です。
青梅 商品写真 青梅
平成20年度の青梅について、重要なお知らせがございますので、こちらをご覧下さい。
田舎の梅農家 プラムハウス
ふなやま 代表 船山 広和

ご意見・ご感想などお待ちしてます。
info@kishu-ume.com
和歌山県日高郡みなべ町東神野川136
Tel・Fax 0739-75-2761
紀州南部川村の南高梅干し
澄んだ空気、きれいな水、温暖な気候、「」を育てるのに最適の環境に恵まれた、日本一の「梅の里」紀州みなべ町から、梅農家ふなやまが最高の梅干しをお届けします。(イラスト:紀州みなべの風景)

農家案内 エコファーマーふなやまの案内や、家族全員の紹介、
またTVや新聞などの取材の模様も。
商品紹介 丹精込めて作った自慢の商品たちを紹介します。
ふなやまの梅干しは人工添加物を使っていません。
農作業 一年を通して、梅干しが出来るまで私達がしている農作業の風景を紹介します。農薬の使用について等も。
旧南部川村紹介 紀州南高梅が誕生するまでの歴史や、梅の里・私達の郷旧南部川村の紹介をします。
梅料理 我が家の女性陣(嫁さん、おふくろ)がおいしい梅料理をご紹介します。気になる梅の効能も。
お客様の声 プラムハウスふなやまに寄せられたご意見やご感想・質問などを紹介していきます。
プレゼント 簡単なアンケートに答えていただくと抽選でお好きな商品差し上げます。無定期開催ですので、開催中はお見逃しなく!


ふなやまの一週間 毎週月曜日に更新します。
6/27
梅干用南高梅の収穫も8割程度終了し最近は仕事にも少しは余裕が出てきました。収穫作業が忙しくて見ていませんでしたが我が家の家庭菜園が雑草で被われています。そう言えばしばらく草むしりも行ってなかったので仕方がないのですが早く除草しないと病害虫に食べられてしまいそうです。

6/20
毎日梅雨らしい天気が続き恵みの雨となっています。それとともに梅干用の完熟南高梅の収穫も今がピークになっています。収穫は収穫用のネットに落ちた梅の実を一粒一粒手作業で拾い集めます。この時期が梅の収穫の中で最も忙しく、早朝から夕方まで収穫作業、そして夜は梅の選果、漬け込みへと続きます。これからは気力の勝負です。

6/13
主力の南高梅の収穫も最盛期に入ろうとし毎日猫の手も借りたい位です。それにしても5月に続き6月も今のところ殆ど雨が降らずに降っても少量で、恵みの雨には程遠く南高梅の実太りが悪く四苦八苦しているのが現状です。一日も早く畑を潤す恵みの雨がほしいものです。

6/6
小梅の収穫もまもなく終わりやがて主力の南高梅の収穫作業が始まります。我が家では農作業も日に日に忙しくなってきていますが、その忙しさを癒してくれるのがホタルです。ホタルは夕方日没と同時に我が家の周辺を飛び始め、夜8時〜9時頃に飛来のピークを迎えるので毎夜庭に出てホタルの幻想的な風景を楽しんでいます。


過去の日記はこちらから >>>>

家族一同 みなさま ありがとうございます
いつも「プラムハウスふなやま」をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。おかげさまで私たちの梅干しがみなさまに大好評頂き、家族一同大変喜んでおります。これからも皆様に喜んで頂けるよう、よりおいしい梅作りに励んでいきますのでよろしくお願い致します。